スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ヶ月経ちました

再就職して、早1ヶ月。

長かったようなあっと言う間だったような。

でも最近ようやく慣れた。
最初は出勤が憂鬱だったけども。

明日からは点滴室担当。
また新しく覚えなきゃだけど、がんばろ。
スポンサーサイト

手話と指文字

今日は、職員に一定時間の参加が義務づけられている
手話の会に参加してきました。

私の名は、結構簡単に表現できます。
あと、数字や簡単な挨拶は覚えました。

仕事で聾唖の方と接するときに使うのが目的だけど、
楽しいかも♪

まだ・・・

3日しか働いてないのに、すでに疲弊している。
お金を手にするということはこういう事だと
アタマでは解かっているけれど、ココロとカラダが
すでにオーバーワーク気味。


9か月のツケだよね・・・


でも、先生によっては少し落ち着いて対応できる時もあるし
説明されていることも理解できるようになっている気がする。


画像や映像を見て判断できるように、ちょこっと勉強もしてみた。
メモも整理しなきゃな。
で、頭の中も整理しなきゃな。
んで、イメトレしなきゃな。


自分で自分を追い込んでいる気もするけれど、
踏ん張るんだ!

やればできると信じて。

まさかこんなところで

9か月ぶりのオシゴト再開。
初出勤してきました。

・・・・疲れました。
お仕事ってやっぱりタイヘンよね。
でも、ボチボチがんばりますよ。


で、私のプリセプター(教育係)は看護学校の後輩でした。
名前見てビックリ!
学生のときのまんまのホワンとした子でした

あしたもがんばる~。

1年ぶりに?

備忘録的な役割すら果たしてないこのblog。

でも、オシゴト再開に伴い書きたいことがありそうなので、
少しいじっていこうと思います。

DOCUMENTARY TOUR@盛岡

今年ラストのライブ、盛岡。

函館に続き雪のなか会場へ。
グッズを求めて長蛇の列。
そして、男子率が高い。
ま-、クリスマス後の日曜日だしカップルが多かったしね。

そして、クラップ音と共に開演。
函館を経験してたので落ち着いて観てた。
セトリは、函館と同じなので割愛します。
弾き語りの前のMCで盛岡のエピソードを。

昨年のGMの際に実は盛岡に立ち寄ったんです。
秋田公演の後郡山に移動するのが夜中だったので盛岡に宿泊。
ライブが続いていたため、スタミナを付けるのに美味しい焼き肉を食べました。
あの焼き肉を食べてなかったら、行き倒れていたんじゃないかと(笑)
その恩返しにこの曲を、と『鱗』
結構声が出てて、それを聴いていたらプライベートでの辛い事が浮かんで、
鼻水ジュルジュルになる位号泣。
泣き止んで鼻が通ったのは、君のいた部屋のラスト。
秦ライブでこんなに泣いたのは初めて。

ライブは楽しく進み、アンコールへ。
バンドメンバーが全員揃った時に、FIREが
『バンマスの光太郎さんから、
今年最後のライブの挨拶があります』と前ふり。
ちょっと戸惑いつつも、
『えーアルバム『ドキュメンタリー』を作り始めたのは昨年の10月頃。
アーティストは、変化していかないとならないけど、変化した時は非難を浴びるんです。
でも、それに負けずに作品を作ったアーティストだけが残っていくんです。
ビートルズにしてもストーンズにしても。
クルマも十分カッコ良いのにモデルチェンジする。(限界こうよう、と言うらしい)
そして、アルバム3作目って売れない鬼門の枚数なんです。(会場笑い)

でも、それに負けない作品を作ろうねって頑張った結果、
今までのセールスの中でトップじゃない!あなた!!』 と。

いい話してんなーってジーン。鼻の奥がツン。
感動で締め括られました。


実は普段履かないスカートで調子に乗ったせいで、
朝から微熱、ライブ中から寒気と発熱感があったけど、
それを忘れてしまう秦パワーで何とか乗りきりました。
ありがとう、秦!バンドメンバー!

なんか、あまりまとまりのないレポでごめんなさい。
光太郎さんのMCは、できるだけ忠実に書いてみました。

では!

ホタルのヒカリ2
美丘
ゲゲゲの女房
BAWDIESのDVD
      ……他

見て泣いたもの。
BAWDIESのはそんな要素無いのにね。
彼らの良さが伝わってくるDVDでした。

そして泣いた後はキモチいいお昼寝。
なので眠れない、夏の終わりのそんな夜。

贅沢ウニ丼


なんとなく見ていたテレビで、数量限定塩水ウニまるごと1パックを提供してくれるお店を知る。
ちょうど札幌にいたので、ランチオープンの時間とともにお店へ。
メニューにはなく、店員さんに『テレビでウニのを見たんですが』と伝えると…

出荷まんまのウニがどーん!
醤油もわさびも付けず、塩水の味のみで頂いて参りました。
また食べたいな~☆彡

この人に逢いにいく



今日はどんな声を届けてくれるだろうか
TEXAS
隣人
The Still ~
             聴きたい

無性に聴きたくなる曲

原曲はもちろん好きだけど、この二人のコラボは最高。

プロフィール

梢

Author:梢

最新記事
リンク
秦 基博
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
Favorite
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。