スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この人に逢いにいく



今日はどんな声を届けてくれるだろうか
TEXAS
隣人
The Still ~
             聴きたい
スポンサーサイト

無性に聴きたくなる曲

原曲はもちろん好きだけど、この二人のコラボは最高。

再燃




さすがオーガスタチャンネル。
はぁ~、タメ息が出るほど魅力的。

そして、こちらを併せて読みますとより一層楽しめます。
いや、感慨深いものがございます。

このライターさん、良い文章書くわね。

秦基博 LIVE IN 武道館

ライヴから時間が経つのに、まだ余韻から抜け出せないでいる。
今まで観た中で最高のライヴだったんじゃないかな。
やっぱり、武道館だから? 

1  僕らをつなぐもの
2  色彩
3  シンクロ
4  トレモロ降る夜
5  Baby,I miss you
6  Honey Trap
7  虹が消えた日
8  夕暮れのたもと
9  プール
10 Lily
11 赤が沈む
12 空中ブランコ
13 青い蝶
14 花咲きポプラ
15 キミ、メグル、ボク
16 鱗
17 フォーエバーソング
18 風景
19 朝が来る前に

En1 最悪の日々
En2 新しい歌

オープニング、あまりのドキドキに呼吸を忘れた。
何故か、胸の前で手を組み合わせて、祈るように聴いていた。

色彩からは、嬉しくて楽しくて仕方なかった。
でも、周りの様子やステージの全体を見渡す余裕というか冷静な自分もいた。
2人の自分とステージを観ている感覚っていうのかな。

武道館は音が良くないとか言うけれど、zeppとかより聴きやすかった。
ここ2月ほど、音響の良いホールで音を聴いてきたけれど、気にならんかったし。
位置の関係もあるのかな。
スピーカーが天井から吊り下げられていた分、耳に優しかったのかな。
でも、坂田さんのバスドラはズンズンおなかに響いて心地よかった。

秦くんの歌声や弾き語りが良かったのは言うまでもない。
だから、あえて書かない。

言いたいのは、Lily~赤が沈む~空中ブランコのアレンジが
最高にかっこよかったこと。
特に、赤が沈むから空中ブランコへの流れ、鳥肌立ったよ。
あんなにかっこいいなんて、反則だよ。
カホンで坂田さんが前に出てきてくれたから、余計にね。
んもう、坂田さんしか観てなかったもんね、この3曲。
(あんた一体誰のファンですか)

花咲きポプラ、楽しかったな~。勿論、ドラムも(もういいよ)
ついでに、新しい歌の優しい音のドラムも好き。

キミメグでは、ずっと手を上げてクラップしてたせいで、肩が・・・(笑)トシね。
もっさんのピアノも良かった。風景の前奏はヤラレタ。(鱗のキーボードはご愛嬌)

タカシくんと鹿島アニキは、うん、ね。

MCもみんなにいじられっぱなしで、可愛かった。
結婚して~ という男性の声に対して
「ヤダ」と答えたあの口調に、ポっとした私。
そして、本当に結婚するとなったら相手に嫉妬しそうってアタマの片隅で思う私・・・

なんかズレてきたぞ。

あ、照明やセットもキレイだったな。
テレビが楽しみ。でも、カメラから遠くて、私は映ってないだろう。
でも、そんなことはどうでもいい。
あのライヴを肌で感じることができたんだから。
同じ時間を共有できたんだから。


秦くん、キミは一体どれだけの人をトリコにするんだい?


ライブでは泣けなかったのに、改めてライブを振り返りながら曲を聴いたら
涙が溢れてきたじゃないか。

僕らをつなぐもの・・・

ずっとつながっていたいよ。

→続きを読む

待ち人来たらず

・・・・な気分。
他にすることがないせいもあり、気になってしまう。
3月6日のチケット。
首都圏は届き始めている模様。

チケット売買サイトには、10~1週間前なんて記載も。
A~Cまでの8ブロック分割みたい。

A4か5あたりの30番までだといいな~。
希望高すぎかな。
プロフィール

梢

Author:梢

最新記事
リンク
秦 基博
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
Favorite
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。