スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DOCUMENTARY TOUR@盛岡

今年ラストのライブ、盛岡。

函館に続き雪のなか会場へ。
グッズを求めて長蛇の列。
そして、男子率が高い。
ま-、クリスマス後の日曜日だしカップルが多かったしね。

そして、クラップ音と共に開演。
函館を経験してたので落ち着いて観てた。
セトリは、函館と同じなので割愛します。
弾き語りの前のMCで盛岡のエピソードを。

昨年のGMの際に実は盛岡に立ち寄ったんです。
秋田公演の後郡山に移動するのが夜中だったので盛岡に宿泊。
ライブが続いていたため、スタミナを付けるのに美味しい焼き肉を食べました。
あの焼き肉を食べてなかったら、行き倒れていたんじゃないかと(笑)
その恩返しにこの曲を、と『鱗』
結構声が出てて、それを聴いていたらプライベートでの辛い事が浮かんで、
鼻水ジュルジュルになる位号泣。
泣き止んで鼻が通ったのは、君のいた部屋のラスト。
秦ライブでこんなに泣いたのは初めて。

ライブは楽しく進み、アンコールへ。
バンドメンバーが全員揃った時に、FIREが
『バンマスの光太郎さんから、
今年最後のライブの挨拶があります』と前ふり。
ちょっと戸惑いつつも、
『えーアルバム『ドキュメンタリー』を作り始めたのは昨年の10月頃。
アーティストは、変化していかないとならないけど、変化した時は非難を浴びるんです。
でも、それに負けずに作品を作ったアーティストだけが残っていくんです。
ビートルズにしてもストーンズにしても。
クルマも十分カッコ良いのにモデルチェンジする。(限界こうよう、と言うらしい)
そして、アルバム3作目って売れない鬼門の枚数なんです。(会場笑い)

でも、それに負けない作品を作ろうねって頑張った結果、
今までのセールスの中でトップじゃない!あなた!!』 と。

いい話してんなーってジーン。鼻の奥がツン。
感動で締め括られました。


実は普段履かないスカートで調子に乗ったせいで、
朝から微熱、ライブ中から寒気と発熱感があったけど、
それを忘れてしまう秦パワーで何とか乗りきりました。
ありがとう、秦!バンドメンバー!

なんか、あまりまとまりのないレポでごめんなさい。
光太郎さんのMCは、できるだけ忠実に書いてみました。

では!

非公開コメント

プロフィール

梢

Author:梢

最新記事
リンク
秦 基博
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
Favorite
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。